IIFES2022
アズビルブース

基本情報

概要

「IIFES(アイアイフェス)」は電機・計測産業を核とする産業界の最先端技術・情報が集うオートメーションと計測の先端技術総合展です。
アズビル株式会社様は“オートメーション(計測と制御)”の技術をもとに、建物、工場やプラント、ライフラインや家庭などの生活に密着した市場において事業を展開しています。「IIFES2022」では工場、プラント事業の技術を展示、紹介しました。

課題/テーマ

アズビル様からは下記の要望をいただきました。
・「アズビルとともに“体験”を。デジタル技術でつなぐ持続可能な未来」をテーマに、持続可能な未来へつながるアズビル様の3つの成長事業領域(ライフサイクル型事業、新オートメーション事業、環境・エネルギー事業)における、「ベネフィット」を各種ソリューションや最新のオートメーション技術を通して紹介
・製品の特徴だけでなく、使うことで得られるベネフィットも分かる展示
・今までのLEDパネル展示からの変化
・細かな製品を分かりやすく紹介
・コロナ禍の時代に対応し、明確に入口と出口を分けた強制動線など、来場者が安心できる空間構成
・一体感のある展示会ブース

空間ソリューション/実現策

展示会ブースのテーマを映像で表現し、強制動線の入口に位置する6台のモニターと上部の大型LEDディスプレイを連動させてインパクトのある訴求を行いました。ダイナミックな映像表現によって思わず足を踏み入れたくなるように展示会ブースへの期待感を演出し、来場者へアズビルの技術力をアピールしました。

また、展示会ブース全体を囲むイメージの造作を上部に施し、一体感を創出。会場でも目を引く展示会ブースとなりました。

個別の製品展示の前に、分野ごとの製品特徴の解説とともに、得られるベネフィットをひもづけた映像を表示する大型ビジョンを設置。映像と模型を連動させた展示で分かりやすく製品情報を訴求し、展示空間としても迫力のあるものとなりました。

 

 

当社では、あらゆる角度から感染症対策を見直し、適確な手法で安全性を高める展示会ブースを提案しています。

詳しくはソリューションコンテンツ「event NEXT 総合」をご覧ください。

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT
PAGE TOP