第3回 ライフスタイル Week【春】
JAPAN CRAFT SAKE COMPANYブース

基本情報

課題/テーマ

オープンで入りやすく、来場者の方がリラックスして過ごせる空間。

空間ソリューション/解決策

シンプルな木格子に白いのれんの和風ブースとしました。天井から低く下がったのれん生地にプロジェクターで酒蔵や杜氏などの映像を直接映し出すことで、日本酒のための酒器を扱うブースであることを来場者へと分かりやすくアピールしました。
来場者がゆったりと過ごしていただけるよう落ち着いたおもてなし空間にするため、長めののれんで視線を囲いつつも格子で開放感を出しオープンで入りやすい形状とし、のれんで空間に意識的な間仕切りができることで、ブース内でも居心地の良い空間となりました。

誰にでも伝わりやすいよう、のれんに「酒SAKE」マークを入れ視認性を高めた

関連実績/事例

展示会ブース

HCJ2020 第48回 国際ホテル・レストラン・ショー
DACブース

展示会ブース

第8回 テーブルウェアEXPO【夏】
サンライフブース

展示会ブース

JAPAN TEX 2017
ノーマンジャパンブース

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP