第48回 国際福祉機器展 H.C.R. 2021
国際福祉機器展Web 2021

基本情報

概要

社会福祉法人全国社会福祉協議会様ならびに一般財団法人保健福祉広報協会様が主催する「国際福祉機器展(H.C.R.)」は、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会です。会期中は製品展示に加え、多彩なセミナーやイベントを実施し、福祉関連の最新情報を発信することも大きな特長です。

2021年のH.C.R.は、東京ビッグサイトでのリアル展示会と、オンライン展示会「国際福祉機器展Web 2021」を同時開催し、当社は両展示会を受注し、主催者である全国社会福祉協議会様、保健福祉広報協会様(以下、主催者)からの指示のもと、業務を遂行しました。来場者、主催者、出展社の利便性が高く、一体感のあるリアル&オンライン展示会の構築を目指し、当社スタッフが制作から運営までをワンチームで行いました。

Topics

【リアル&オンライン展示会の特徴】
・事前登録と受付運営を一元管理し、来場の集中を回避
・セミナー進行とライブ配信が連携し、効率的な運営を実現

【リアル展示会の特徴】
・ユニバーサルな会場環境と空間デザインで来場者に配慮
・青海展示棟への綿密な動線計画を立案し、来場者を適切に誘導

【オンライン展示会の特徴】
・カテゴリーごとに各社の製品を一覧する検索機能を搭載
・セミナーのライブ配信など動画コンテンツを充実
・リアル展示会終了後も継続的に情報発信

リアル&オンライン展示会の特徴

事前登録と受付運営を一元管理し、来場の集中を回避
主催者との協議の結果、特設サイトではリアル展示会とオンライン展示会で共通の来場者登録ページ(マイページ)を設け、来場者の利便性の向上を図りました。リアル展示会は感染症対策の一環として事前登録制を導入。来場者は、マイページに基本情報を登録し、来場予定の日にちと時間帯を選択することで入場証を取得できる方法としました。このシステムにより、特定の時間帯に来場者が集中することの回避につながりました。

リアル会場の受付エリアでは、来場者の事前登録の状況によって受付場所を分ける動線ルートを設けて、適切な誘導と人流の分散を行いました。WEBでの事前登録と会場での受付オペレーションが一体となることで来場者数を管理し、スムーズな入場の実現に寄与しました。

国際福祉機器2021画像

セミナー進行とライブ配信が連携し、効率的な運営を実現
リアル会場で行われた「はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー」は、オンライン展示会でもライブ配信されました。リアル会場でセミナーの進行を行うスタッフとライブ配信を行うスタッフが連携し、効率的な運営に努めました。

国際福祉機器2021画像

リアル展示会の特徴

青海展示棟への綿密な動線計画を立案し、来場者を適切に誘導
本展示会は今回、東京ビッグサイト青海展示棟で開催しました。来場者がスムーズに会場まで行けるように、ゆりかもめ・りんかい線の最寄り3駅、シャトルバス、団体バスの降車ポイントに誘導スタッフとサインを配置しました。また、福祉機器のユーザーにも配慮して、動線計画を立案しました。

国際福祉機器2021画像

ユニバーサルな会場環境と空間デザインで来場者に配慮
会場の全体計画では、主催者からのアイデアを具現化し、すべての来場者が快適に参加できるよう、記入台の高さや適切な通路幅などのバリアフリー化に取り組みました。
デザイン面では誰にでも認識しやすい色使い、見やすい文字等の配慮も行いながら全体のサイン計画を進めました。

また、コロナ禍での開催であり、入館前の検温を実施するとともに、できるだけ人々が滞留しないよう通路には一方通行を促すパンチカーペットを敷くなどの工夫も施しました。

国際福祉機器2021画像

オンライン展示会の特徴

カテゴリーごとに各社の製品を一覧する検索機能を搭載
オンライン展示会は、リアル展示会に出展したほとんどの企業・団体が出展し、開催されました。海外企業などオンライン展示会のみの出展もあり、出展社数は全体で200社以上に上り、600を超える製品を紹介しました。
「製品検索」ページでは、主催者の企図に沿い、出展企業ごとに加え、製品カテゴリーごとの検索機能も搭載。「移動機器」「ベッド用品」など自身が関心のある製品について各社の製品を見比べることができるようにしました。出展企業が自身で製品情報を登録できるシステムを導入し、効率的な情報更新の環境を整えました。オンライン展示会は日本語、英語のバイリンガル仕様であり、出展社が両言語で情報を発信することに寄与しました。

セミナーのライブ配信など動画コンテンツを充実
リアル展示会開催中は、会場と連携し、「はじめての福祉機器 選び方・使い方セミナー」のライブ配信を実施しました(再掲)。その他、国際シンポジウムやH. C. R.セミナー、出展社プレゼンテーションなど充実した動画コンテンツ(録画)を提供できるようサイトづくりに貢献しました。

リアル展示会終了後も継続的に情報発信
リアル展示会は2021年11月12日までの開催でしたが、オンライン展示会は12月10日まで開催され、展示会で集積された製品情報やセミナー動画などを継続的に発信しました。

 

 

 

国際福祉機器2021画像

 

当社では、ここで紹介させていただいたH.C.R.を一例として、リアル展示会とオンライン展示会を一体的に実施することで、来場者・出展社・主催者の利便性を高める「リアル&オンライン展示会」を提案し、その制作から運営までをトータルで受託するソリューションを提供しています。

詳しくは特設ページ「リアル&オンライン展⽰会(オンライン融合型リアル展⽰会)」をご覧ください。

関連プロジェクト/事例

展示会事務局・運営

第40回 国際福祉機器展 H.C.R. 2013

オンライン展示会

KAGOME ベジタブルソリューション2021

オンライン展示会

服部コーヒーフーズ HCFオンライン展示会2021

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT
PAGE TOP