東京国立博物館
本館17室・19室 リニューアル

基本情報

概要

東京国立博物館は、日本や東洋諸地域の文化財の収集、保管、公開展示、調査研究、教育普及などを目的としている日本最古の博物館です。
博物館や歴史的な文化財がより身近な存在となるために、本館展示室の「保存と修理」の17室及び、教育普及スペースである19室「みどりのライオン 体験コーナー」をリニューアルすることとなり、実施設計及び展示製作業務に携わりました。
17室では、これまで開示されていなかった文化財の保存と修理に関する専門的、技術的な情報の調査・収集から関わり、来場者に分かりやすく解説する映像コンテンツを制作しました。19室では、『感じる展示・触れる展示』をキーワードに同館初の試みである手に触れる体験型の展示を具現化しました。

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP