阪急かっぱ横丁 リニューアルプロジェクト

基本情報

概要

阪急かっぱ横丁は、大阪・阪急電鉄の高架下の飲食店街です。「かっぱ」をモチーフとしたマスコットキャラクターが存在し、古くから街の人々に愛されてきました。

課題/テーマ

周辺地域の再開発による人の流れの変動に対して、歩道の通行人を施設内に引き込む仕掛けづくりと他施設との差別化を目的にプロジェクトは始動しました。

空間ソリューション/実現策

元々の魅力である「下町情緒」を活かした昭和レトロなアミューズメント的空間に刷新。人々が集いやすい「サードプレイス」空間を演出し、他施設と一線を画した本施設ならではの環境を創出しました。入口ファサードと道路動線に郷愁漂う明かりを灯し、誘導効果を高め、新しい空間として生まれ変わりました。

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP