株式会社FFC(当社100%子会社)のホテル事業「ファーストキャビン京都二条城」と株式会社ファーストキャビンの報道について

4月24日に報道されました株式会社ファーストキャビン(以下、FC社)及びその子会社4社(直営店5店舗含む)の自己破産申請と、当社100%子会社の株式会社FFC(以下、FFC社)のホテル事業についてお知らせいたします。

FC社はコンパクトホテルブランド「ファーストキャビン」の運営本部(フランチャイザー)であります。対して、FFC社のホテル事業「ファーストキャビン京都二条城」はフランチャイズ加盟店(フランチャイジー)のひとつであるため、今般破産申請したFC社とは経営において、(ホテルスタッフを含め)全く無関係で直接的な影響はございません。

現在、コロナ感染拡大防止のため休館中の施設「ファーストキャビン京都二条城」は今後、コロナの完全終息及び上記フランチャイザーの変更や自社での運営などを模索の上、再開業するための条件が完全に整うまで休館する予定です。

コロナ終息で、世の中に活気が戻り、京都がにぎわいで溢れ、「ファーストキャビン京都二条城」が再開業できるまで、今しばらくお待ちいただきますようよろしくお願い申し上げます。

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP