「響創®」の商標登録が許可されました

「響創®」の商標登録が許可されました。

 

当社が特許庁へ出願していた「響創®」が商標登録されましたのでお知らせいたします。

 

▽「響創®」とは

プロジェクトに関わるすべての個人や企業がそれぞれの個性や専門性を発揮し、多種多様な価値を響かせ合いながら、新たな価値を創り出していくこと。所属の枠を越え、互いを尊重し合い、信頼関係を築きながら、柔軟な発想でかつてないイノベーションを引き起こしていく手段が「響創®」です。

 

▽ 解説

フジヤは顧客とともに新たな価値を創造します。
ともに創るという意味では「共創」という用語が使われますが、より正確に意味を伝えるために「響創®」という言葉をあてました。
フジヤと顧客、さらには社員同士、グループ会社、協力会社など関わるすべての人々が響きあうことで新たな価値を生み出すという意味が込められています。
そして、フジヤが担うのは顧客の欲する世界観を具現化することです。
さらに、その場で目指すべきは、単に顧客を満足させるだけでなく、その向こうにいる最終消費者・エンドユーザーを感動させ、顧客からエンドユーザーへと、心をつなぐことだと考えます。

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
PAGE TOP