世界最先端の技術が生む“釣り文化”を発信する
「釣りフェスティバル2022 オンライン」をご紹介します

製品の検索機能やSNSとの連動、新規コンテンツなど
発信情報のさらなる充実で釣りファンの興味を喚起

 

世界最先端の技術が生む“釣り文化”を、国内外に発信する国内最大級のイベント「釣りフェスティバル」(主催:一般社団法人 日本釣用品工業会様)が今年も開催されました。新型コロナウイルス感染の終息が見通せない中、安心・安全を最優先に考慮し、2021年に引き続き2022年もオンライン展示会「釣りフェスティバル2022 オンライン」として開催。特設サイトを設けて、出展社と新製品に関する情報を発信するとともに、会期中、パシフィコ横浜内に設けた特設ステージから多彩なプログラムをライブ配信しました。

今回はSNS連動や製品の検索機能、新規コンテンツなどさらなる魅力を追加。特設サイトには世界90カ国以上から閲覧があり、来訪ユーザーは24万人以上、ページビュー数は270万回以上を数えました。「釣りフェスティバル2022 オンライン」は、時空を超えて釣りを愛する人々が訪れ、最新の製品情報と魅力的なプログラムを通じて釣りの魅力を楽しめるオンライン展示会となりました。

当社では長年、本イベントの企画制作に携わらせていただいています。
詳しくはこちらのWEBページをご覧ください。

https://www.fujiya-net.co.jp/workslineup/digitalpromotion/online-exhibition/20220121/

▽基本情報

イベント名 釣りフェスティバル2022 オンライン
オープン 2022年01月21日~01月23日(02月28日までアーカイブ動画配信、一部コンテンツは継続)
特設サイト https://www.tsurifest.com/
当社担当業務 企画、主催事務局業務、広報、オンライン展示会特設サイト制作(動画配信機能・製品紹介機能・出展社登録機能の構築、各コンテンツ制作)、ステージプログラムライブ配信、アーカイブ映像配信、映像制作

 

関連ソリューションコンテンツ

当社では、ここで紹介させていただいた釣りフェスティバル2022 オンラインを一例として、集客ができるバーチャル展示会、オンラインやデジタルを活用した空間演出を提案し、その制作から運営までをトータルで受託するソリューションを提供しています。

詳しくは空間演出ソリューション「バーチャル展示会 総合」をご覧ください。

「バーチャル展示会 総合」

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT
PAGE TOP