10年に1度の世界最大の“花の祭典”
「2022年 アルメーレ国際園芸博覧会」がオランダで開幕

日本の出展テーマは「SATOYAMA Farm Garden~里山の農家の庭~」
里山の風景と日本の花き文化を一体的に展示し、博覧会テーマを具現化

 

2022年4月14日、「2022年 アルメーレ国際園芸博覧会」が開幕しました。「フロリアード(Floriade)」と呼ばれる本博覧会は1960年に始まり、1972年以降10年ごとに開催されている国際園芸博覧会であり、欧州をはじめ世界各国が優れた花きや造園、園芸技術などを出展します。 今回の開催地は、オランダの首都・アムステルダム市近郊のアルメーレ市。博覧会のテーマは「成長する緑の都市 (Growing Green Cities)」です。

日本の出展テーマは「SATOYAMA Farm Garden~里山の農家の庭~」。日本展示館では、自然と調和した日本の伝統的な循環型のライフスタイルである「里山」の風景と日本の優れた花き・花き文化を一体的に展示し、博覧会のテーマ「Growing Green Cities」を具現化。展示館の周囲に造られた日本庭園では、関東平野にみられる農家および屋敷林をイメージし、屋敷地と農地、里地、里山が一体となった日本の伝統的な循環型のライフスタイルを表現しています。

公式サイトの「現地レポート」では会場の様子や行事が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

イベント名 2022年アルメーレ国際園芸博覧会
International Horticultural Expo
Expo 2022 Floriade Almere, The Netherlands
カテゴリー 国際園芸家協会によるA1クラス認定 国際博覧会条約に基づく認定博覧会
テーマ 成長する緑の都市 (Growing Green Cities)
開催地 オランダ王国アルメーレ市
会期 2022年4月14日(木)~10月9日(日)
開催主体 フロリアード2022 アルメーレ国際園芸博覧会協会
参加国 33カ国
来場数 約200万人想定
公式サイト https://floriade2022.jp

 

当社は、日本展示館のプロジェクトに参画させていただきました。

2022年-アルメーレ国際園芸博覧会WEB画像

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT
PAGE TOP