ブースを360°撮影し、WEB販促に活用!
“360°実写”VR展示空間

11月1日、大規模イベントの上限1万人の制限が解除され、展示会などビジネスショーの開催や企業出展が積極化し始めています。しかし、欧米などでは1日に新規感染者が数万人に上る国々もあり、日本にもいつ「第6波」が襲来するか予断を許さない状況にあります。

 

当社では、このかけがえのないタイミングでの展示会出展をフル活用できる「“360°実写”VR展示空間」を提案しています。

 

このサービスは、展示会場のブース写真を360°カメラで撮影し、WEB上にバーチャルな展示空間を構築するものです。来訪者は展示ブース内を回遊しながら、パネルに埋め込んだ動画や説明文、画像、WEBサイトのURLなどを閲覧できます。当社では360°撮影に適した展示ブースの空間デザインから会期後のバーチャル展示会の実施までをワンストップで提供しています。

 

「“360°実写”VR展示空間」を効率的に活用することで、費用と時間をかけて構築した展示ブースを継続的なプロモーションとして確立できます。

 

詳細情報は当社のWEBメディア「空間演出ソリューション」をご覧ください。

 

◆展示会ブースやショールームを2次利用し、製品情報を効果的に発信するには?
「“360°実写”VR展示空間」
〜空間づくりが本業だからできるリアルと連携したバーチャル展示〜
https://www.fujiya-net.co.jp/solution/360vr/

“360°実写”VR展示空間画像

「空間演出ソリューション」とは

お客様の課題に寄り添いながら、空間プロモーションに関する当社のソリューションを紹介するWEBサイト。お悩みごとにページを設けて、課題解決の考え方と対応する当社のサービスと資料を提供しています。当社の持つ専門知識とノウハウを結集し、今後、幅広い領域のソリューションをアップしていきます。
https://www.fujiya-net.co.jp/solution/

案件のご依頼やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから
CONTACT
PAGE TOP