企業情報 CORPORATE INFORMATION

ニュース

2015/07/30
DSA日本空間デザイン賞2015 多数入選致しました

ディスプレイ業界の権威ある「DSA日本空間デザイン賞2015」(一般社団法人日本空間デザイン協会 主催)において、
当社がデザイン・施工を手がけた施工実績が多く入選致しました。

世界最大規模の空間環境系のデザイン賞である同賞へ多数入選しましたことは、
ひとえにお客様をはじめ、携わっていただきました皆様のご協力あっての賜物と
心よりお礼申し上げます。
今後とも、お客様のニーズやご要望に向き合い、ビジネスのパートナーとして精進して参ります。

DSA日本空間デザイン賞2014入選施工実績
2015/07/13
第2回ライブ&イベント産業展 フジヤ「にぎわい空間研究所」ブースにご来場いただき、ありがとうございます。

当社は、2015年7月8日(水)から7月10日(金)までの3日間、幕張メッセにて開催されました
第2回ライブ&イベント産業展に出展致しました。
会期中は、多くのお客様が当社ブースへお立ち寄りいただきました。誠にありがとうございました。
今後もお客様のお役に立てるよう邁進してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。
2015/05/29
実績紹介ページに最新施工事例を追加致しました。
詳細は こちら へ。
2015/04/28
2015年度前期安全キャンペーンのお知らせ
実施期間:平成27年5月15日(金)~6月30日(火)

当社は、社員・協力会社様と共に安全第一・災害ゼロを目指し、前期・後期の年2回標語を定め、
安全衛生強化の安全キャンペーンを実施しております。
期間中は施工現場や社内にキャンペーンポスターを掲示し、ノベルティー配布を行うなど、
重点的に啓蒙活動を行っております。

2015年度前期安全キャンペーンの標語は、「見逃すな!大きな事故の小さなサイン」です。

-標語説明-
大きな災害事故もネジのゆるみ、気のゆるみなど、チョットしたミスが原因で発生する恐れがあります。
事前の確認と心のゆとりをしっかりと持ち、小さなサインを見逃さずに危険予知を心掛けましょう。

-ポスターデザインコンセプト-
整然と積み上がったブロックも一部抜けるだけで倒壊する恐れがあります。
そうした危険の兆候を見逃さないように訴えるデザインとしました。

2015/02/10
中途採用の募集を下記の職種・拠点にて行なっております。

企画職 (京都支店)
2015/01/22
北九州営業所のオフィスのビル名称が変更となり、1月22日より所在地の表記を更新致しました。
※オフィスの場所は、変更ございません。

〒802-0001
北九州市小倉北区浅野1-2-39 クルーズ浅野ビル3F
TEL / (093)521-7705
FAX / (093)522-5706
※TEL・FAXは、従来通り変更はございません。

2015/01/01
2015年の年賀状デザイン
<デザインコンセプト>
企画やデザイン、施工に関するお悩みから、集客やにぎわい、事業性に関するお悩みまで、
展示空間や商業施設空間のご担当者が抱えるモヤモヤとした不安や課題は多岐にわたります。
フジヤにご依頼いただければ、その“モヤモヤ”を“スッキリ”解消しますというメッセージを、
今年の干支である羊の毛刈りで表現しました。

福岡支店 デザイン・設計グループ
デザイナー 山崎 秀明

2014/12/26
第10回クリエイティブコミュニケーション開催

全国のクリエイティブ部門社員70名と外部ブレーンが一堂に会しました。

11月28日(金)にクリエイティブ事業部主催で「クリエイティブコミュニケーション」を開催しました。本イベントも、今回で第10回目という大きな節目を迎え、総勢100名が一堂に会しました。クリエイティブ部門の社員70名が1分間の限られた時間の中で〝私が好きな空間〟を発表するプレゼン大会や、国際イベント・商業施設とそれぞれのフィールドの第一線で活躍するトップランナーお二人をお招きした特別講師セミナーと、例年に増して内容の充実したプログラムとなりました。拠点を超えたクリエイティブ部門の結束を改めて確認するとともに、日頃からお力添えいただいている外部ブレーンの皆様との親睦も深まり、大いに盛り上がりました。

まずご登壇いただいたのは、今まさに旬の話題「2020年東京オリンピック」の事業・広報アドバイザーとして、招致活動に参画された一木広治氏。〝2020をめざして、日本を元気に!〟というテーマでご講演いただきました。オリンピックの招致成功を後押しした広報活動の背景には、人と人との繋がりを何よりも大切にされてきた一木氏の信念と、同氏が築いてきた多彩で幅広い交友関係や人脈が大きな推進力となっていたそうです。人と人との繋がりで数々の大型プロジェクトを成し遂げてこられた一木氏の実体験をもとに、プロジェクト推進に必要不可欠な人に焦点を当ててお話しいただきました。

続いて登壇された池澤守氏は、「自由が丘スイーツフォレスト」のプロデュースを通して、東京自由が丘の裏通りを、賑わい溢れるメインストリートに変えたフードテーマパークの仕掛け人です。開発する土地が持っている秘められた可能性を「神様」と呼び、それをどう発見し、魅力を引き出すかにこだわり、都市型テーマパーク「ナムコ・ワンダーエッグ」「ナムコ・ナンジャタウン」を企画から手がけてこられました。フードテーマパークプロデュースの第一人者として業界を牽引してきた池澤氏の〝コトおこし〟の神髄に触れることができ、参加者も熱心に聞き入っていました。

〝私が好きな空間〟のプレゼン模様
株式会社ヘッドライン
代表取締役社長
一木広治氏
株式会社ナムコ
エンターテインメントクリエイト部
プランニングマイスター
池澤守氏
東京都美術館講堂にて開催
2014/12/26
採用情報ページのコンテンツである"社員紹介"を更新致しました。
平成25年度入社の社員も登場しています。
詳細はこちらへ。
2014/11/27
2015年度定期採用の募集は終了致しました。
多数のご応募ありがとうございました。